読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青信号日記

1億キャッシュで欲しい。最近は自分メモ

シェアハウスの入居者募集方法

不動産

去年の11月下旬にOPENしたシェアハウスですが、おかげさまで4部屋中3部屋が埋まりました。残り1部屋も時間の問題かなーと思います。(約2か月では優秀かな?ドヤァ)

戸建てをシェアハウスにする場合、普通の賃貸に出すより高利回りになるのがメリットですが、まずは客付けが不安なところです。

自分もそうでした。

で、実際にやってみてどうだったか?ですが、場所さえ間違わなければあとはネットの募集サイトでどうにかなる?というのが今のところの結論です。

というわけで、実際に使った集客サイトを具体的に挙げてみます。

シェアハウスの入居者募集に使ったサイト

roomshare.jp

www.rmcafe.jp

www.hituji.jp

www.guesthousebank.com

tokyosharehouse.com

share-share.jp

sharepare.jp

jmty.jp

シェアハウスやゲストハウスの物件検索はイーゲストハウス

以上8サイト、とりあえず全部に掲載すれば無反応ってことはないような気がします。どのサイトが反響あったとかもなく、まんべんなく問い合わせがありました。

有料枠や広告スペースもいくつか使いましたが、どれも反響はそれほどなく無料でも賄えそうです。

内見や契約について

内見は、各サイトからの問い合わせに返信して日程調整し、現地で立ち合います。

はじめて内見する時は何を説明しようかあたふたしましたが、適当に自分で決めたハウスルール?を解説してリフォームの時に意識したことやアピールポイントを話していればあとは勝手に内見者さんから質問が来ます。

何人かこなせばだいたい話すべきこともまとまるので、脈ありの方には賃貸契約書やら申し込み金のデータをメールして完了です。

※賃貸契約書はネットにあるやつを改変して使いまわしましょう

契約は全部入金ベースで行い、お金を頂けた時点で話を進めていきました。ざっくりですがこんな感じです。

参考になるかはわかりませんが、内見2名につき、1名くらいは決まってる印象です。以上、自分が募集しはじめた時に少し困ったのでまとめときました。

広告を非表示にする