青信号日記

1億キャッシュで欲しい。最近は自分メモ

今後アフィリエイトで生き残るためにはどうしたら良いか考えてみたin2017

今後、アフィリエイトで生き残っていくためにはどうしたら良いか?

ってこれ、専業でやってる方にとってはまぁまぁ重要なテーマだと思います。そもそも「生き残る」ってなんやねん?!って話もあるんですけど、なんとなく自分が業界からフェードアウトせずにいるイメージですよね。

今回は、アフィリエイトでどのように生き永らえて行けば良いかを考えてみました。

アフィリエイト市場

今後を考える上で、まずは市場全体ってどうなん?てことで適当に検索してみるとこんなデータが出ました。

 

引用:『アフィリエイト市場の動向と展望 2016矢野経済研究所

 

 よくわからないですけど、とりあえず市場全体だと右肩上がりみたいです。たしかに前よりも参入ジャンルは増えてるし「売上いくらいったぜぉ!」っていう噂とかもどんどん桁が変わってるような気はします。

でも自分に落とし込むと全然景気良い感じしないですよね。それなんでかな?と考えてみると

Googleの進化?

進化だか、これまでどおりアルゴリズムの変動を繰り返してるだけなのかわかりませんが、とにかくコンテンツある程度まともにしないと上がらなくなってきてる流れがあります。

前みたいにリライトサイトにピピっとクロスリンクしてバラまいとけばOK!みたいなノリが厳しくなってきてます。

具体的な要因とか細かいことはわからないですが、とにかく「真面目にコンテンツにお金(手間)をかけないといけなくなった」ってのが景気が良い気がしない原因かなと思います。まぁ、その不景気感はさておき、

じゃぁどうするか

じゃぁ、どうするか?って話で、最近のGoogleの傾向は、

  • 長文全盛?
  • 公式が強い?
  • 滞在率?直帰率
  • 共起語?
  • 改善?修正?
  • リンク?
  • バズ?

正解はわかりませんが、総合的に全部ちゃんとやってるよー!ってサイトが強い感じがあります。

そっか・・・これからの時代は「ちゃんと」運営しないといけないんですね・・・え?名前も出さないといけない?より公式っぽく?コンテンツも?

当たり前ですよね。他のどの市場見たって

「名前も出さずに合ってるかどうかも正確じゃない情報を適当に公開して生き残れる」
「ゴミですか?という商品を世に排出しまくって生き残れる」

ようなイージーモードな市場ありえません。

ついにアフィリエイト市場のイージーモードも終わってしまったのか・・・。これからは飲食店やら美容師さんみたいに腹を据えてアフィリエイトやらないかんのか・・・。(実業だから腹を据えてるかはさておき)

と思うかもしれませんが、今でもペラページで稼いでる人もいればスパム的に稼いでる人もいれば、GoogleANAを見つけて稼いでる人もいると思いますし、実際にそういう人も知ってます。

Google(機械)に認められて検索上位にいれば生き残れるっていう特殊な市場なので、やっぱりそういう考え方でも生き残る人はいるとも思います。億千万の全クエリを目視レベルで排除するとか今のところ考えられないですし。

いやいや、じゃぁ結局どうする?wって話なんですがw

生き残りそうな媒体は?

もうよくわからなくなってきたので、現状で生き残りそう(?)なサイトってどれかなというのも考えてみました。

ぱっと思いつくのは、価格●ム?エイ●ーム?弁●士ドットコム?

うーん、いくつか考えてみたけど、現時点で生き残る媒体なんてわかるはずないですよね・・・。上場企業だって普通に傾くのにいちアフィリサイトが10数年後を見据えて安定に走るとか「愚か者が!」という声とともに商売の神様から飛び膝蹴りが飛んできそうです。というわけで答えが出ません。

いつGoogleがひっくり返るかGoogleが消えうせるかもわかりませんし。

無理矢理ひねり出した結論

ただ、長くまたは大きく稼いでる人達って、あれこれ答えを他人に求めたりせず、自分自身で考えてブレずにその考えを貫いてるような感じがします。

そうして、その他大勢にならずに価値が出てくるような。少なくともたぶん「アフィリエイト 生き残りたい」とか検索してない。

でも、それが一番難しいです。自分みたいに他人に答えを求めまくってすぐカンニングに走ったり卒論をコピペで出すようなタイプはそこがとてもしんどい。しんどいですけど、でもでもなんとか自分で出した答え(コピペした卒論)に責任をもって頑張ればきっと生き残れるんではないか?っていう適当な結論でこの考えは終わりました。

大規模サイトが良いのか、ペラが良いのか、その間くらいのやつを量産するのか、ひたすら記事書くのか、バイトするのが良いのか、正解わかりませんが自分が信じた道を逝きましょう。

そして、迷ったら

pepera.hatenablog.com

こちらを読んで少しだけ勇気をもらいましょう。(勝手にリンクすみません)

おやすみなさい

追記

書き終えてから気が付いたけど、

www.t-antenna.com

タイトルなんとなく被ってしもたw

この記事からもうすぐ3年経つんですねー。価値ってなんでしょうね。

千葉県民ならいこうよ★独断と偏見で選ぶ千葉ラーメンうまい店11選

今でこそラーメン控えていますが、20歳~25歳くらいまではこれでもかと言うほどラーメンを食べ漁っていました。そんな私が、千葉県のラーメンうまい店を勝手に11選して記事にしてみます。(10選にしようと思ったんですけどどうしても外せなくて11になりました)

最近できたお店はあんまりわかりませんが、とにかく印象に残ってる店、食べた瞬間雷に打たれたような衝撃が走った店、王道な店、とかを適当かつ思いつきで掲載していきます。

ランキング風にしようかとも思ったんですが、味が違ったら比較も難しいし、11店舗も順番つけれないので味別で適当に並べていきます。名店ばっかりです。

画像昔の携帯から引っ張り出すの疲れた( ˘ω˘)スヤァ

醤油

かつお

もちもちの木(野田店)

f:id:ichiokuenryousan:20170813003518j:plain

野田店で初めて食べた時は震えました。うまくて、熱くて。とにかく熱い。そしてうまい。ギンギンに鰹節が効いたスープ、ネギ油MAXでとにかく冷めないスープ。そして穂先メンマ。水が止まらない。箸も止まらない。

北関東から仙台くらいまでちょくちょくありますけど店によって微妙に味が違う気がします。新宿店がイチバンアレでした。ラーメンの中ではとにかく一番おすすめ。年一で清水公園のお花見帰りに必ず行く。

近く(都心に割と近く)のかつお系だと津田沼の栄昇ラーメンも捨てがたい。

参考:https://tabelog.com/chiba/A1203/A120305/12000176/

煮干し

中華そば まるき(松戸市

f:id:ichiokuenryousan:20170813003531j:plain

赤坂味一と悩んだけど、まるき。はじめて食べた時の「えっ?」って感じが忘れられず。ここももちもちの木と同じように脂が熱さを逃がさない系。煮干しガッツリだけどなんとなく臭みもなくイケちゃうやつ。

そしてここはチャーハンもうまい。

参考:https://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12000228/

菜(市川市

f:id:ichiokuenryousan:20170813003543j:plain

純粋な塩かって言われるとちょっと違うんだけど、塩味で一番うまいなーと思うのが本八幡の菜。たしかフレンチ?のコックさんが開業したお店で、チャーシューやらスープやらの拘りがすごい。上品な美味さあります。1人でやってて休みが多いのが欠点。

参考:https://tabelog.com/chiba/A1202/A120202/12000790/

味噌

美春(松戸市

f:id:ichiokuenryousan:20170813003611j:plain

最初食べた時はこんなうまい純味噌のラーメンが北松戸に眠っていたかと興奮しました。西山製麺?だったか、黄色っぽい卵まざり系の縮れ麺で、味噌は微妙に魚介が効いた熱々系。

謎に原監督の写真とかあった気がするw

参考:https://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12000081/

豚骨系

フクフク(松戸市

f:id:ichiokuenryousan:20170813003641j:plain

すぐ近くにあるもりやも純とんこつギタギタ系。さすがラーメン王国松戸。どっちも好きだけどフクフクの方が思い出深いので載せときます。

たしか昔は平仮名ふくふくだったような・・・。店内入った瞬間とてつもない獣臭に襲われて地面は油でツルツル、そんなお店です。激しい豚骨ラーメンが食べたくなったらいくべきお店。

参考:http://karanco.jp/fukufuku/

かいざん(船橋市

これは豚骨系と呼んで良いのかわかりませんが、最後に10選見直して「なぜかいざんが入っとらん!けしからん!」となったお店。

千葉を代表する安定感MAXの豚骨醤油系。味の説明とかよくわからないですけどとりあえず美味い。突然食べたくなる。東船橋店に続いて西船橋、小岩あたりにもできたらしく行きやすくなったのはうれしい。

参考:超食通、黄金の舌を持つKさんも唸らせるんだから間違いない

家系

道家取手市

f:id:ichiokuenryousan:20170813003848j:plain

2017年7月、全千葉家系ファンが泣いた王道家移転事件。今や茨城取手に移転してしまいましたが、無理矢理千葉枠で掲載します。

やっぱり直系が最高、家系大好きって方は後悔しないお店。(取手いってないけど)吉村家(本家)、笑の家とかそっち系のスープです、美味し。僕の大好きな海苔の精度も間違いなし。壱系とかが好きだと違うなーってなるかも。

参考:http://www.oudouya.com/index.html

竹岡式

つち家(千葉市

f:id:ichiokuenryousan:20170813003715j:plain

竹岡式と言えば本家梅乃家さんですが、穴川インターの近くにあるつち家さんがおすすめ。梅乃家ってビビることに乾麺なんですよね。あれが良いっていう人もわかるんですけど、インスタントラーメン食ってる感じになってくるので個人的にはあんまり。

つち家さんは真っ黒醤油のスープに刻み玉ねぎ(ごりごりの竹岡式)、麺は最近久しぶりに行ったら昔と変わってたけどまぁ美味かったです。

たまーに無性に食べたくなる竹岡式が千葉市内で食べれるのは希少。

参考:http://chibaraumen.com/report/tsuchiya.html

勝浦タンタンメン

ぴかいち(勝浦市

はらだ、江ざわなんかの勝浦タンタンメン有名どころを抑えてぴかいちさん好きです。たぶん辛いのすごい得意じゃない人でも美味しく食べれる辛さで味もうまい。店の入りずらさもなく緩い感じ。(はらだとか妙な空気出てます)

海に行ったらたまーに行ってたけど最近だいぶご無沙汰です。

参考:http://www.pika1-ramen.com/

二郎系

ラーメン二郎 京成大久保店(船橋市

f:id:ichiokuenryousan:20170813003728j:plain

千葉にも二郎結構ありますけど、一番衝撃的だったのが京成大久保店。味はもちろんうまいけど、とにかく量が尋常ではない。目の前に東邦大学、日大なんかがあり若者客が多いから?か知らないけど、少な目でも250gはある気がする。

はじめて行った時はマジで死にそうになりながら食べ終わってからしばらく店の前で動けなくなりました。でもうまいよ。松戸店もかなり美味い。

参考:http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/3433/

背油ちゃっちゃ

なりたけ(船橋市

千葉県民としては必ず予習復習繰り返したい店。飲みアフター締めの一杯でついつい津田沼店に吸い込まれてデブ活が完成する弁慶系の背油ラーメン。

味噌とか辛いやつとか色々メニューはあれどやっぱり食うならこってりらーめんなりたけ背油多めでしょう。(最近はマジで無理)

参考:http://naritake.co.jp/

これは背油のじゃないんだけど↓

おまけ

ちなみに、つけ麺でのおすすめ店がなかったですが、つけ麺だと亀有のつけ麺道がダントツで好きです。とみ田とか王道で美味いけど、一味違う気がする。何時に行ってもほぼ並ぶので覚悟が必要ですが。

都内含め好きなラーメン屋はこんな感じ。最近のお店だと西葛西にできた万力パクチーマシマシも好きです。

PS.うまいラーメン、焼肉、寿司情報常に募集しておりますので是非宜しくお願い致します。アンサー記事待ってます

シェアハウスの入居者募集方法

去年の11月下旬にOPENしたシェアハウスですが、おかげさまで4部屋中3部屋が埋まりました。残り1部屋も時間の問題かなーと思います。(約2か月では優秀かな?ドヤァ)

戸建てをシェアハウスにする場合、普通の賃貸に出すより高利回りになるのがメリットですが、まずは客付けが不安なところです。

自分もそうでした。

で、実際にやってみてどうだったか?ですが、場所さえ間違わなければあとはネットの募集サイトでどうにかなる?というのが今のところの結論です。

というわけで、実際に使った集客サイトを具体的に挙げてみます。

シェアハウスの入居者募集に使ったサイト

roomshare.jp

www.rmcafe.jp

www.hituji.jp

www.guesthousebank.com

tokyosharehouse.com

share-share.jp

sharepare.jp

jmty.jp

シェアハウスやゲストハウスの物件検索はイーゲストハウス

以上8サイト、とりあえず全部に掲載すれば無反応ってことはないような気がします。どのサイトが反響あったとかもなく、まんべんなく問い合わせがありました。

有料枠や広告スペースもいくつか使いましたが、どれも反響はそれほどなく無料でも賄えそうです。

内見や契約について

内見は、各サイトからの問い合わせに返信して日程調整し、現地で立ち合います。

はじめて内見する時は何を説明しようかあたふたしましたが、適当に自分で決めたハウスルール?を解説してリフォームの時に意識したことやアピールポイントを話していればあとは勝手に内見者さんから質問が来ます。

何人かこなせばだいたい話すべきこともまとまるので、脈ありの方には賃貸契約書やら申し込み金のデータをメールして完了です。

※賃貸契約書はネットにあるやつを改変して使いまわしましょう

契約は全部入金ベースで行い、お金を頂けた時点で話を進めていきました。ざっくりですがこんな感じです。

参考になるかはわかりませんが、内見2名につき、1名くらいは決まってる印象です。以上、自分が募集しはじめた時に少し困ったのでまとめときました。