青信号日記

1億キャッシュで欲しい。最近は自分メモ

kredo(クレド)の親子留学【セブ島】口コミ体験談ガチで書く

こんにちは、6月7日~8月22日までをセブ島で過ごした自称セブ留学コンサルタントのかわまん2です。アフィリエイトも不動産もまったく関係ない内容です。

 

はやいもんで、もうセブから帰国して約1か月です。

 

今回は、セブ島親子留学「kredo(クレド)」の口コミ体験談をまぁまぁガチで書いてみようと思います。

これぞ一次情報。
これぞユーザー目線。
リライト?かぶせ?パクリ?上等ですよ^^

いつでも受けて立ちます。え?おまえは英語の授業受けてないくせにしゃしゃるな?

ほうほう、面白い冗談ですね。文句を言うなら記事を最後まで読んでから、

 

「出てこいや!!」

ãã§ã¦ããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

・・・・・・・。

 

・・・・・・・。

 

おふざけはここまでにします。セブ島親子留学を少しでも考えているあなた。必読ですよ。読まないでセブ島に留学して泣いても知りません。

あらかじめ伝えておきますが、これはkredo運営サイドから頼まれたわけでもなく、金銭的なやり取りがあるわけでもなく、ガチ口コミ記事です。キラキラと希望だけを書き連ねる内容ではありませんのであしからず。

親子留学に求めるもの

さて、まずは前提として、「親子留学」に求めるものを再確認してみます。回りくどいと思わずに読み進めましょう。

親子留学に求めるものは、「住居」、「授業」、「家政婦さん」、「遊び」この4つです。異論は認めません。それぞれ軽く解説します。

1.住居

学生やビジネスマンの留学と一番違う部分はここですよね。住環境。

立地については、スーパーがあったり赤ちゃん用品がすぐに買える場所じゃないと絶対に苦労しますし、部屋の中もある程度清潔じゃないと暮らせません。

大人だけだったら多少のことは目をつぶれますが、それこそハイハイするような赤ちゃんを連れてる人だってたくさんいますし。治安も怖いですし。めちゃ重要ポインツ。

2.授業

授業に関しては、本来の目的ですから無視できません。セブ島留学の特長であるマンツーマン授業が受けられるのか、柔軟に授業数を割り振れるのか。

3.家政婦さん

家政婦って言葉だと少し響きがキツイ感じもしますが、家のことやら子供の面倒やらなんでもやってくれるお手伝いさんみたいな感じです。

フィリピンでは日本円にして1万円~2万円/月くらいで家政婦さんをお願いすることができるので、頼まない手はありません。そして、住環境と同様に、子供が小さいとどんな人がくるのか?日本語は喋れるのか?なんかも気になるポイントですよね。

4.遊び

最後に、遊びも大切ですね。親子留学は親のリフレッシュも兼ねてくる人が多いので、いかに週末を子供と楽しく過ごせるも大切な要素です。

あとは、総合的にスタッフさんのサービスであったり緊急時の対応なんかは気になるところですよね。英語が喋れる人は良いですが、「I have a pen」レベルの自分としてはいざって時に日本人スタッフさんが頼りになるかどうかは超重要でした。

kredoはどうだったのか

今回参加させてもらったのは、「kredo親子留学」というものでして、ITパークで開校しているkredoIT留学とは別のコンセプトで、別の校舎です。

親子留学の方は、ビジネスパークというエリアのMSYタワーという建物内にあります。

f:id:ichiokuenryousan:20180816155301p:plain

画像のとおり普通に空いてるとITパークまで10分でいけるんですが、セブ島交通事情は基本が渋滞。特に夕方から夜メシくらいの時間になるとどの道もヘビートラフィックです。

f:id:ichiokuenryousan:20180829143047p:plain

マクタン空港からの距離感だとこんな感じです。日本人のセブ在住ブロガーさんやら移住系の方々もだいたいこの辺にいます。たぶん。LIGさんのシェアオフィスとかもあるし。

では早速住居から。

住居

↑で書いたとおり、kredo親子留学の校舎はビジネスパークというところにあり、地名で言うと「アヤラ地区」です。住むところもこの校舎から徒歩3分くらいのところにあり、小さい子供を抱っこしたままでも余裕で歩けるくらいの距離感です。

学校がすぐ近くなのはめちゃ嬉しいですよね、毎日登校するのにタクシー乗ったり徒歩15分とかだとダルすぎるので。

住んでいたのはソレニアタワーという高層マンションで、真横にはアヤラモールという巨大ショッピングモールがあります。スーパーもあるしレストランもあるし洋服も売ってるし子供が遊ぶ施設もあるし、終わってみればアヤラモール様様といった感じ。

マンションそのものの雰囲気については文章より写真を見た方が早いと思うので、エントランスやら部屋やら載せていきます。

f:id:ichiokuenryousan:20180829143552p:plain

写真に写ってませんが、24時間常に警備員が立っていて、車でエントランスに入るには免許証を預ける必要があったりとセキュリティは最強レベルです。

f:id:ichiokuenryousan:20180829143809p:plain

これも人写ってませんが、いつもここにコンシェルジュ的な人が座っていて、部屋に問題があったり何かあった時は部屋から電話できるようになってます。

f:id:ichiokuenryousan:20180829143913p:plain

f:id:ichiokuenryousan:20180829143930p:plain

エントランスはこんな感じ。同じ時期に来た他の家族と出かける時はだいたいここに集合なので、ゆっくりできてとても良い。

f:id:ichiokuenryousan:20180829144040p:plain

フィリピンって基本的に家まで郵便物を届ける文化がないらしいんですが、ここは集合ポストがあったので恐らく郵送物は届くのだと思います。amazonとかだとどうなるのかわかりませんが。

f:id:ichiokuenryousan:20180829144329p:plain

エレベーターあがるとこんな感じで、なかなかキレイです。四六時中清掃員の方がお掃除してくれてます。たしか33階建てだったかな。

めっちゃ適当なんですが、部屋の間取りはこんな感じです。

f:id:ichiokuenryousan:20180829144830p:plain

やばい、入り口がないw

洗濯機の左のあたりから入って、玄関らしいものはほぼないんですが小さい下駄箱置いてました。

f:id:ichiokuenryousan:20180829145136p:plain

リビングの方から玄関の方向、なんとびっくりクローゼットみたいなやつを開けると洗濯機が登場します。キッチンは左側に隠れてます。

水道水は飲めないので、各部屋ウォーターサーバーが設置されてます。しかし、ウォーターサーバーの水を飲んでもお腹壊してる人いたので、ここはセブ留学会社に一気にウォーターサーバーを導入して頂くチャンスではないでしょうか。

話がそれました。

f:id:ichiokuenryousan:20180829145238p:plain

コンロ4個もあるけど、それぞれクオリティは日本と比べてはいけない感じです。あるだけで感謝。

f:id:ichiokuenryousan:20180829145415p:plain

正面に写ってる換気扇?ぽいのが冷房です。ちゃんと効くので大丈夫です。窓は開きそうですけど取っ手がダミーで開きません。ベランダもありません。

f:id:ichiokuenryousan:20180829145432p:plain

ベッドはセミダブル?ダブルくらいのベッドと、マットレスが一枚。手前にあるハンガーラックが洗濯干しですが、外に干せないのでこいつをフル活用します。

f:id:ichiokuenryousan:20180829145500p:plain

シャワーは天井にくっついてるだけのタイプなので子供を洗う時とかはちょい大変です。海外あるあるなんですが、風呂イスがない環境で小さい子供を風呂に入れるのって結構しんどいんですよね。というわけで、アヤラモールのダイソーで即購入してきました風呂イス。

3日に一回くらいの頻度で排水溝が詰まるのでフォークを風呂場においといて、カポッと外してクリーニングしなければいけません。

トイレは例によってトレペをゴミ箱に捨てるタイプ。

f:id:ichiokuenryousan:20180829145514p:plain

細かいことなんですけど、普通に手洗ったりするとめっちゃ水こぼれる洗面所笑

たぶん細かい設計とか緻密に考えられてないんだと思います。まぁこれも海外あるあるですかね。ちなむとドライヤーは日本のやつだとすぐぶっ壊れます。

こんな感じですが、住居に関しては家族で来るならこれ以上申し分ない場所なんじゃないですかね。清潔さ、安全性、買い物、何をとってもセブでこれ以上はほぼないかと。

授業

授業ね。もともと自分自身は受ける予定なかったんですけど、最後の方に4コマだけ受けたんですよ。ノリで。マジで脳みそフル回転してパンクするかと思いましたけど。

それはさておき、授業はこんな感じのところでやります。ほぼマンツーです。

f:id:ichiokuenryousan:20180909230605j:plain

このドアを開けると、

f:id:ichiokuenryousan:20180909230602j:plain

こんな空間が待っていて、恐怖の「EnglishOnly」です。

子供が遊んだり休憩時間におしゃべりするスペースがあります。

f:id:ichiokuenryousan:20180909230553j:plain

f:id:ichiokuenryousan:20180909230559j:plain

何気に景色も良い。(写ってないけど

こんな感じなんですが、先生の良し悪しってのはやっぱりあるみたいで、あまりにも合わない場合は変更してくれます。

やって思ったんですけど、あの狭めな空間で英語オンリーでマンツーマン授業ってやっぱ合う合わないってありますよね。

けどマンツーマンってこと自体がセブ留学はじめkredoの特長でもあり、実際あれは上達しますわ。誰も助けてくれないし話も逸らせないしスマホも出せないしマジで意味不明な英語を発する以外の選択肢がないというね。

内容自体はテキストに沿って「レストランでの会話」「予約の時の会話」「タクシー乗るときの会話」とかを進める超初心者用から、フリートークとか、結構柔軟に対応してもらえる感じです。

家政婦さん

家政婦さんに関しては、何も言うことがないほど完璧でした。素晴らしい。涙がでるほどに素晴らしい。

日本企業がどうやってこんなにたくさんのフィリピン人の家政婦さんを雇って、なおかつきちんとした教育をしているのかめちゃくちゃ興味があったので、そのまま経営者に聞いてみたら

「実は親子留学をはじめるタイミングで、こっちの家政婦派遣会社を買収したんですよ。さすがに留学ノウハウはあっても家政婦さんのノウハウはなかったですからね」

とのことでした。なるほど納得。

中には普通に会話できるレベルで日本語ができる家政婦さんもいたり。マジでレベル高かった。最後のお別れは涙涙ですよ。

遊び

遊べる環境も絶対大事、特に子供といってると。セブってその辺に子供が遊べる公園とか皆無なんですよ。

で、当初の話では滞在していたマンションにプレイスペースみたいな子供広場的なものがあるってことだったんですが、フィリピン必殺の「工事期間1年延ばし」を喰らったらしく、完成していませんでしたw

そうなると急に遊ぶ場所がなく、毎週末デイユースで行けるプールを探したり、ショッピングモールを回ったり。

有名なオスロブやら必見のスポットにも行きたかったですが、車で3時間とかかかるので断念し・・・。平日にマッサージ行ったりショッピング行ったりするのは子供と自分の授業をどうコマ割りするかどうかがカギになるので、プランを練る時はそこをじっくり考えた方が良いですw

とりあえず、セブシティ周辺にいればショッピングモールや施設にはすぐに行けるので、マクタン島とかリゾート系の留学学校よりは断然良いかと思います。

どの学校に行っても不変なこと

ここまで色々と書いてきましたが、留学先を「セブ島」に決める以上、どの学校に行っても不変の法則があります。

そこを把握していないと、「こんなはずじゃなかった」ということになるので、まずはここをきっちりと抑えて置いてください。

フィリピンは発展途上国

日本で暮らしていると当たり前のことが当たり前になりすぎて把握できなくなっていますが、フィリピンでは日本の当たり前は一切通用しません。

約束?契約書があっても関係ありません
時間?フィリピンタイムというものを理解しましょう
電波?どこに行っても基本悪いと思いましょう
トイレ?紙なくても普通です(たまに便座もない)
衛生面?マジで注意しましょう
レジ?飛び出るほどに遅いです
お釣り?結構なくても普通です
空気?ジプニーの後ろ通ると死にます

よくよく考えたらもっと出てきそうなんですが、悪口書いてるみたいになってくるのでそろそろやめておきます。セブのことは好きです。しかもこの国、平均年齢が23歳らしいですよw ありえんwってくらいそこら中に子供がいます。希望しかない国w

とにかく、これは学校関係なく認識しておいてほしいのですが、日本の常識は一切通用しません。自分達が住んでいたのはセブ島でも5本?10本?くらいの指に入る環境が良いコンドミニアムでしたが、それでも停電は日常茶飯事だし水は詰まるし、まぁ色々とありました。

実際に自分達もそうでしたが、セブ島に行ったらリゾートを満喫しながら英語を勉強できて、家政婦さんもいて、HAPPYこの上ない!!と思ってると初日で心折れます。

あら?なんかkredo関係なくセブ島留学どうするかって話に逸れてきたのでそろそろこの話は終わります。

結局kredoの親子留学はオススメなのか

なんだかんだとありましたが、kredoの親子留学、おすすめだと思いますよ。

「親子留学」という括りで専門としている留学会社って他にはほとんどないんですけど、その理由って難易度が高いからみたいなんですよね。

どうしても小さい子供が一緒にくるとなると住居やら病気やら色々な問題が起こって、それに伴って学校が対応するべきことも増えるので。

kredoの親子留学は2018年5月頃にスタートしていて、ぶっちゃけると自分達はモニター価格で少し安かったんですが。その分想定外のことも起きたりしましたが、都度改善されていくのを2か月半見ているのは率直に楽しかったです。

あと↑の項目では書いてないですけど、とにかく人が良かったです。日本人も、フィリピン人も。スタッフさんはいつも細部まで気にかけてくれたし、困ったことがあったらすぐ協力してくれたし、おかげで言葉が通じなくて不安というのはほぼ感じなかったです。

肝心の英語力ですが、客観的にみて自分以外の3人は相当~上達したかなと思います。次男はまだ2歳になったばかりなので英語が上達したという感じではないですが、人間としてだいぶ成長しましたw 長男に至っては、もはや僕では何を言ってるのかわかりませんね。発音もガチネイティブみたいな感じだし。

僕は相変わらず「アイハブアペン」です。また行きます。

→親子留学お申込みはこちら

※お問い合わせの際は、「胡散臭いセブ留学コンサルのブログを見た」とお伝え下さい

セブ島留学自体がおすすめって感じで締めます

いつもどおりのまとまりのない記事が完成してきましたが、セブ島留学行って良かったなーと思います。

途中はひたすらやることもなく、電波も悪く、筋トレしてサラダ食べてカフェぐるぐるして超環境悪い中で仕事するしか選択肢がなかったんですが・・・・。

一緒の立場で留学に来ていた人達はなかなか日本では知り合うことができない人達でしたし、向こうで仕事したり何か見つけようって思いで来てる人はやっぱりバイタリティあるし面白い人ばっかりでした。

まぁ家族留学って形で来てましたし「自分探しの~」とか「海外にいけば何かが~」みたいな事言うつもりはサラサラないんですけど、英語を学ぶということ以外でも海外留学は魅力あるなぁーというのが感想です。多様性っていうんですかね、よくわからんけど。

もちろんそれによって何か人生変わったかとか、新しい仕事に繋がったかっていうとなんにもないのであれですけどw 留学経験しても何も持ち帰らず勤めてる人もたくさんいるだろうし。

完全に口コミ記事としてクソなクオリティで終わりそうですけど、迷ったらいけばいいんじゃないですかねw うんw

留学会社を比較するときは、「住居(家政婦さん含む」「授業」「遊び」の観点で比べればよいと思いますよー。特に住居と家政婦さんで。

おまけ

フィリピン、セブ島ってこんなところです

f:id:ichiokuenryousan:20180909233606p:plain

↑誕生日パーティーに現れたフィリピンでは英雄クラスのハチ、ジョリビー。こいつの顔を見ない日はない。

f:id:ichiokuenryousan:20180909233930p:plain

リゾートはすばらしく、

f:id:ichiokuenryousan:20180909233939p:plain

ちょっと船乗ると日本人がまったくいない島にいけたり、

f:id:ichiokuenryousan:20180909234528p:plain

現地の料理はシシグとモリンガスープがおすすめで、

f:id:ichiokuenryousan:20180909234619p:plain

こんなやつが道端に売ってたり(100円くらい)、

f:id:ichiokuenryousan:20180909234655p:plain

こんな車がひたすら排気ガスをばらまき、

f:id:ichiokuenryousan:20180909234723p:plain

現金輸送車はこんなガンダムみたいに頑丈にしないといけないほど治安悪く、

f:id:ichiokuenryousan:20180909234948p:plain

街を歩けばこの人達にナンパされるけど、

f:id:ichiokuenryousan:20180909235307p:plain

現地の人たちは踊りが好きで愉快な人達ばかりでした。

結局口コミどこいったw

おまけ2

 ちょい前の記事でも紹介したんですが、ベンチャーネットさんの記事サービスおすすめっす。1発300RT500ハテブって結構やばおじゃないですか?実は知人の会社なんですけどそれ差し引いて普通に良き。はいこれも1円も入らない

※お問い合わせの際は、「胡散臭いセブ留学コンサルのブログを見た」とお伝え下さい

f:id:ichiokuenryousan:20180912160656p:plain

この記事が少しでも参考になった方はこちらから投げ銭お願いします↓

ぽるか

 

おしまい

セブに親子留学2か月半行ったら費用どれくらいかかるのかと滞在5日目の感想

どうも。先日は若干放送事故的なキャス見て頂きありがとうございました。途中電源切れてしまい、マジでなんも覚えてない自分に引いてます。失態確認したいので誰か録画してたら教えて下さい。

さて、タイトルの通り、先週木曜日からセブに来てます。どうやら8月末くらいまで滞在するようです。

ことの発端は、Yからの「親子留学ってどう?」という一言。

その時直観的に思ったのは、「よくわからんけど楽しそう」。

それに、アフィリエイターたるもの、どこにいても仕事ができるというのは最大のメリットですよね。というわけでノリで決定。(この時点で何も考えてない)

今はアヤラモールというショッピングセンターにあるクリスピークリームというドーナツ屋でこれ書いてます。

f:id:ichiokuenryousan:20180611113741j:plain

こっちではドリンクに名前書いてくれるのが基本らしいのですが、「KENTツ」??誰だ・・・。

前置き長くなりました、需要あるかわからないですが、せっかく来たのでざっくり留学費用と滞在5日くらいでの感想書いてみます。

セブ親子留学の詳細

内容

  • 滞在期間 6/7~8/22
  • 学校に行く人 Yと長男
  • 平日は8時~5時でシッターさんが来てくれる
  • 学校が用意してくれるマンション滞在

学校は平日8時半~16時で、滞在するマンションから歩いてすぐのところにあります。僕は現地のカフェやらコワーキングでスカして仕事してるぶる予定。

とにかく子供達含め自分とっても良い体験、経験になるのではと期待しております。

費用

f:id:ichiokuenryousan:20180611104518g:plain

請求書のキャプチャそのままです。

2か月半くらい滞在で125万円。どうなんだろう、わからないですけどオーストラリアとかハワイに比べたらたぶん半分くらいですかね。

プラスこっちでの食費やら滞在費と航空券代。合計150万くらいかな。

物価

物価は日本の半額くらいのイメージで良いと思います。

缶ビール100円、外食1人500円、ハッピーセット250円、みたいな。

ベビーシッターさんとかマッサージとか、人件費のみのやつはもっと安いイメージです。あとなぜかコーヒーが高いです。高いって言っても200円くらいなんですけど、こっちの感覚では割高。全部輸入なのかな。

ネット環境死ぬほど悪い

5日目にしてやっと落ち着いて仕事できる感じになってきましたが、ネット環境が恐ろしく悪いです。調べてみたら世界ワーストレベルらしいw まじかw

現地で借りたwifi利用してるんですが、イメージとしてASPの管理画面を開くのに6秒くらいかかってクロームのくるくるが何回も回る感じです。

ていうか、ネットのみじゃなく環境が死ぬほど悪い、やばい、日本に生まれて良かった。書き出したらキリがないんですが、すべてに置いて悪いです。ノリで決めてごめんなさい、若干帰りたいw

海外でノマドしてまーす!みたいなブランデイング?してる方もおりますが、あれ、マトモに仕事できてるんだろうかw自分の効率とか準備が悪いのもあると思うけどw

ITパークというところにLIGが運営してるコワーキングがあったり、ネット環境が良いカフェはいくつかあるみたいなので、これから繰り出してみます。

衛生面やばいらしい

とにかく衛生面がダメらしく、空気もめちゃ汚い。日本人がヘラヘラ来て滞在するとすぐ風邪ひくらしいです。しかもこっちの風邪は2週間とか治らないらしい。

例にもれず到着3日目の夜に熱出ました。1日寝たら治りましたが。

缶ビール飲むにも飲むところ除菌したり、一瞬でも外出たら手洗いうがい徹底、除菌シートを常に携帯する、などの対策が必要らしい。だるい。

あとこれはどこの国でも同じだと思いますが、トイレ環境本当極悪ですよね。日本からお尻セレブを箱で送ってほしいくらいです。途中少し帰国できそうなので大量買い決定。そもそもトレペすらついてないとかあるし。

それ以前にトイレが少なすぎるんですよ、ららぽーとみたいな巨大モールなのに鬼ダッシュで3分くらい走らないとトイレが見つからなかったり、案内板も適当すぎるし。漏れるっつーの。

ついでなんでトイレについて言わしてもらいますけど、もっと全世界にウォシュレット普及しようよ!便座自体もお尻が滑り込んでいく仕様が多くてとても座りにくい。あと紙が溶けないタイプだから流せないってどうなん??溶けるように作ろうよ!水道管が細いってのもあるらしいけど。

f:id:ichiokuenryousan:20180611113747j:plain

ウォシュレットは衛生的につけにくいってのもあるみたいですけど、まずお尻拭いた紙をゴミ箱に入れる文化が一番不衛生だろ!!!ハァッ,ハァッ・・・(*´д`*)

f:id:ichiokuenryousan:20180611113755j:plain

基本細かいことは気にならないし忘れるしどっちでも良いんですが、トイレだけは譲れない部分があったので書かせて頂きました。改めてトイレ愛にも気づけて良かった。

海外いったらそんなの当たり前だろ雑魚!!!

と叩かないでください。お願いします。

クッソ!日本に生まれて良かった!

良かったこと

現時点でダントツに良かったのは、ベビーシッターさんが最高すぎること。素晴らしい。すべてに置いて良きサービス。英語よくわからんけど。おかげで穏やかに過ごせそうです。

あと、Grabっていうタクシー配車アプリがとても便利。以上

誰かセブにいませんか

ところで、誰かセブにいませんか?

この先どう生きていけば良いのか相談したいです。

依頼して良かった記事代行屋さんetc

はぁ(*´Д`)

なんか最近のSEOってやるべきことは誰しもわかってて、あとはどうそれを現実に落とし込むかって感じですよね。もうどうせ裏技とかないし、スパム振り切るか、中古連打か、王道いくか的な。

うちの場合ここ最近は、

  • いかにして自然リンクを頂くか
  • いかに今あるトラフィックを最大化(売上)するか
  • いかにしてSNSで拡散して頂くか

この辺がテーマでして、日々ない頭を使って試行錯誤しています。

SNS拡散ムズカシイ

自然リンクと売上最大化についてはある程度やることが見えてて、自分次第で数字を上げるイメージはつくのですが、3つ目のSNS拡散が特に手ごわい。

こんな本も買って一生懸命勉強してます(良本でしたよ)

ふむふむ、色々とシェアされるコンテンツの特徴はわかったが、いかんせんアフィサイトってやつはどの方法でも相性がものすんっっっごく悪い。

誰が好き好んで、

「必見!?ブラックでも借りれるキャッシング会社262選」

「私が日頃から浮気調査をしている驚きの理由」

「自己破産を6度経験してやっとわかったキャッシング会社BEST3」

「一度はゼッタイ食べてみるべき、脱毛!」

みたいな記事を誰がRTするかって話なんですよ。

まぁ、センスがある人はその中でも爆発するコンテンツ作れると思うんですが、僕には無理です。炎上以外に拡散される方法が思いつきませんわ・・・・。エ?

一生懸命時事ネタに飛びついて渾身の記事投下しても「4RT、ブクマ0」とかで終わりますからね。5万とかで記事発注して。まぁいいんですけど。1RT12,500円か、やるやん^^

社内で作れないなら外部の方に協力を求めるしかありません。優れた才能の方に依頼したり、拡散力を持ってる人に依頼したり、色々とやってみました。

で、色々やってみた中で、「うちの場合」ですけど費用対効果が良かったなーと思う発注先、ライターさんなど何社かおりますので、チラっと紹介してみたいと思います。

依頼して良かった記事代行屋さんetc

1.ベンチャーネットライターズさん

www.venture-net.co.jp

つい先日ひっそりとリリースした記事ですが、これ今までで一番費用対が良かったですね。1発記事寄稿で100RT15ブクマ以上。最終的に130RTくらい。

これだけ拡散あれば文字単価5円でも10円でも良いって人多いですよねたぶん。勝手にリンクもついてきたりしますし。

ここが面白いのは、「拡散力があるライターさんばかりを抱えてる」ことですね。ジャンルに合わせてぶつけてくれるぽいです。

以上、ベンチャーネットライターズさんの口コミ評判でした(ステマじゃないお

※ちなみに今ライターさん激しく募集中みたいです。興味ある方いれば是非問合せてみてください。

おっと、画像間違えました。では次逝きます。

2.タロログのタロウさん

tsuchiyashutaro.com

次はタロログのタロウさんです。知り合いだからってわけじゃないですけど、普通にあの金額であれだけの記事もらえたら費用合いますよねw

拡散とブクマはもっといけるかなーって思ってましたが、それでも十分すぎる結果でした。見た目40RTくらいですけど、直リンクツイ含めると全然もっといってますし。最近値上げしてた気もするけどw(忙しそう)

またお願いします。

3.イラスト屋さん直接

イラスト屋さんにイラストお願いしたり漫画お願いして、ついでにちょろっと紹介してもらうような方法です。最初にやられてたのはあのお方だと思います。

もちろん、サイトの内容と合わせて、ちゃんとイラストを依頼するんですよ?

人気のある方だとブクマもつくし、拡散もされるのでなかなか良い方法だと思います。やりすぎるとどうなん?ってところはありますが。

ちょっとここはお名前出すとご迷惑かかる可能性もあるので伏せておきます。

ちなみに上記は継続して記事依頼するような会社ではなく、あくまでもソーシャル拡散や単発ものとしてお付き合いするのが良いかと思います。一応補足。

お安く拡散狙うには

現時点での結論ですが、拡散がほしいなら、

「拡散力があるけどまだ売れてない人を探して依頼する」

というのが一番鉄板かなと思います。

結局流行っちゃうと値段も上がりますし、賞味期限的なものもある気がするので・・・。今のところうちとしてはそれが↑で紹介した3つの依頼先でしたけど、たぶんどんどん金額はあがるのかと。

また人探しの旅に出ます。もう、最近は人探しがメイン業務なんじゃないかなと思ってます。

さっくりでしたが。