青信号日記

1億キャッシュで欲しい。最近は自分メモ

2019年にやった事と2020年にやること(目標的な)

毎年12月29日恒例の振り返り記事、書いていきます。
(ところでみんなどこにいってしもたん?笑)

個人的に今年はまぁまぁ激動で中身も例年以上に濃かった気がするので長くなりそう。。。

サクっと終わりにします笑

とりあえずいつも通り過去の年末記事。

2015年
2016年
2017年
2018年

てか、もう何年Twitterやってるんだろうか。5年か?色々あったな。。。

不動産賃貸業周辺

f:id:ichiokuenryousan:20191218143933j:plain

相変わらず不動産の方はタコ部屋含むシェアハウス、旅館業、賃貸併用などの運用をしていますが、新しいところで言うとレンタルオフィス(兼コワーキングスペース)の営業がスタートしました。

ざっくりですがレンタルオフィスにかけた費用は

  • ビル5,000万台
  • 修繕2,000万前後
  • 備品とかその他経費で1,000万前後
  • 合計8,000万

くらいの初期投資で、現在の売上は60万/月くらいでうろうろしています。

普通の賃貸業と違ってランコスも少しかかってくるので現状の数字に満足はしていないですが、(というかマジで足りなすぎ)地域貢献とか小規模事業者へのスペース提供という目的は果たせているのかなと。でも綺麗ごとに逃げてる感あって嫌なのでしっかりやり切ります。

MAX150万/月くらいのポテンシャルはあるのでコツコツとフル稼働目指してやっていきます。 年内9割稼働と行きたかったですが、2019年は未達に終わりそうです。

旅館の方は参入者も増えてきて微減傾向ですね。代行業者さんもエリアによっては撤退しているところが出てきたり、片手間でやってるところは淘汰されつつあります。うちも漏れなく微減組なので家具付き賃貸にコンバージョンしていくか、運営方法工夫してやっていくか、2020年中に方向性固めていきます。

ちなみに、不動産業全体での動向としては融資がキンッキンに冷えこんでおります。住宅ローンはさほど影響受けてないと思いますが、賃貸業に対する融資は各行激冷え、本当に融資が出ないです。

ただ、それはつまり物件価格が下がりやすいということでもあるので考え方次第では大チャンス。それにアフィリエイター含む個人事業主や零細企業はもともとサラリーマンのアパートローンみたいに融資つかないので笑 この時のために準備してましたという人も多いかもしれないですね。

アフィリエイターでも不動産賃貸業に参入したという声をチラホラ聞きますが、それも数ある選択の1つで、周りに流されずやっていけば良いのではないかなーと思ったり思わなかったり。

不動産周りはそんな感じです。

地域メディア

次、地元の地域メディアですがこちらは想像していた通りマネタイズが難しく、PV数の割には全然売上が立ちません。もうちょいで10万pv/月くらいですが、アドセンスと細かいアフィで月に1~2万くらい。

少しずつ単発の広告とか純広告も取れ始めましたが、まだまだ記事代も回収できてない(´;ω;`)

現状で案が出ているのは、人材系のマッチングと個人商店の仕入れを総まとめしてゴニョゴニョ。レンタルオフィス然りですけど、地域需要を開拓する系は集客の難易度が低い反面取れるパイもそのエリアごとに決まってくるのが難しい。

ただ、地域で何か1つ面白い形ができたら他の地域でも流用できたり拡張できる可能性もあり。これだけ情報が取れる時代になったからこそローカルの繋がりでなんかしたいなーと。

長い目で見てやっていきます。

SEO起点の新規事業

今年の7月頃から、従業員に入ってもらい(と言っても地元の友達ですが)新規事業をスタート。オフィス関連工事の請負の仕事です。

業界的には完全に新規参入で右も左もわからないところからでしたが、小さくSEOで集客していったらスタート2~3か月頃からある程度形になりそうな気配が出てます。コスト全然かけてないので当たり前ですけどもう単月黒出たり出なかったり。

めっちゃ地味で派手さは一切ないですけど、SEOプレーヤーがほとんどいないので引き合いが取れてる感じ。

「アフィ広告はないけどSEOで上にいけば引き合い取れる市場」ってまだまだあると思うので、一切アフィ広告のない市場を狙っていくのは良いんじゃないかなーと。

ただアフィがないということは、

「特定の企業とがっつり提携する」
「自社で受け入れできる体制を整える」
「クリック広告で稼ぐ」

とか何かしら別のマネタイズ方法が必須になるので、理想なのは前職でその業界にいたとかアフィリエイトで携わってたジャンルをズラすとかかなと。

うちの場合はその一緒にやってる友達が業界経験あったので、提案営業ができてやれてるって感じです。SEOめっちゃゆるゆるです。

2020年はこれもイチ事業として数字作れるように取り組んでいきます。

ちなみに色々やるとSEOアフィリの利益率の良さって実感しますね笑 まじで無敵。

でもこのアフィリの経験のおかげで最小コストでテストマーケ的なことができるのは本当なんにでも活きますね。銃弾撃ちまくって外してもリスとかSEOならそんなに被害出ない。良き。

債務整理の森売却その後

話は変わって、2019年の2月末に債務整理の森というサイトを売却しました。

この債務整理の森は所有サイトの中でも一番の稼ぎ頭でしたが、これ以外で売上があったサイトも95%くらい売却しました。

具体的な金額は伏せますが売上で言うとそれぞれおよそ2年分くらい。

ちょうどSEOサイトの相場が下がっているような時期だったにも関わらず、買収してもらった企業には十分な評価をしてもらったのかなと思っています。

ただ、SEOM&Aもやり切ったはやり切ったつもりだったんですが、何せ実感がない・・・笑

決済なんか、「振り込んどきますねー」みたいな感じで、一瞬も一瞬。マジで2秒です。家賃入れときますくらいのノリで終わり。

もちろんそれまで注力してきた事業の一段落、M&Aという選択をとってそれ自体を完結できたことへの安堵感はあれど、お金が振り込まれたことに対してはこれと言った心境の変化や達成感がいまいちというか。。。

で、そんな微妙な心境を抱きつつ、不動産の事業を小さくスタートしようとしていた矢先の飲み会でのワンシーン。

U「かわたさんは、サイト売ってどうするんです?引退系ですか?」

K「いや、不動産の転売たぶん儲かるから、小じんまりとやっていくつもりー」

U「え?なんかそれ面白そうですね。ちょっと改めて聞きたいです」

K「???全然いいですけど、まぁそれなら後日またシラフの時にw」

 先日のキャスでもチラっと話がありましたけど、こんなやり取りをしつつ後日Uことうっちー(https://twitter.com/uchihaya00)の会社を訪問。この日がキッカケとなって、アフィ専業時代とはまったく違う働き方に笑

 

現在の働き方と新会社

Googleカレンダー見返しながら書いてますけど、

2月28日 債務整理の森事業譲渡
3月2日 さっき↑の会話があった飲み会
3月11日 Leo社訪問一緒にやること決定
4月X日 2人一緒にやること決定
5月X日 不動産会社買う&社名変更
5月23日 1物件目仕入
5月28日 2物件目仕入
6月6日 新事務所内装完了スタート

って感じで爆速で環境が変化していきました(笑)

あ、新会社の事業はいわゆる「訳あり物件」と言われる物件を購入して、権利部分を整備したり物件自体をいじったりして付加価値を高めて再販するという内容です。

利益構造自体はめちゃくちゃシンプルで、安く買ってきて高く売るただそれだけ。あとはどんだけ資本回転率あげられるかっていう仕事です。

で、今までの働き方と現状を比較すると、

  • 出社自由 ⇒ だいたい勤務時間あり
  • 従業員なし ⇒ あり
  • 外注さんのみ ⇒ 外注さんもあり
  • 髪型自由 ⇒ 髪型自由
  • 格好自由 ⇒ ジャージはさすがにダメ
  • やる気がある時だけやる ⇒ やる気がなくても二日酔いでもいく

という感じに働き方改革しました。

従業員も2人一緒にやることになり合わせて4人、「あー会社ってこんな感じなのかー」と毎日新鮮に過ごしております。

ほぼ毎日人と顔合わせて同じ仕事をするのってたぶん学生時代のバイト以来なんですけど、やっぱ人と関わってなんかやってる方が楽しいですね。社会人デビュー感がやばい笑

ちなみに、数字的なところはまだまだ全然赤字です! 5,6月に仕入れ始めた物件がようやく年末にかけて回転しはじめ、どういう仕入れをすれば良いのか、どういう出口を取れば良いのかやっと勘所がつかめてきたくらい。

ですけど、2020年は人も増やしてもうちょいアクセル踏みます。爆裂回収します。がんばるぞ。

プライベート部門 

ぶっちゃけるとプライベートの記憶があまり・・・。

去年の振り返り記事で書いた足の怪我の方は、盲目の鍼灸師からの助言通り青竹踏みしまくったら少しずつ良くなってきてて、腰も少しずつ回復の気配。しかしスポーツとかできるかというとまだ全然(´;ω;`)

f:id:ichiokuenryousan:20191225175650p:plain
↑愛用の青竹踏み(たぶん竹じゃない)

働き方改革の導入により、旅行も例年より少なく新潟、石垣島、セブ、LA、熱海、金沢、くらいか。全部良かった。

特にLA良かったなー。気候最高だしディズニー楽しいし自然すごいし大谷君いるし。あと日本海側のメシの美味さも素晴らしい。また行きます。

f:id:ichiokuenryousan:20191225175919p:plain
↑エンジェルスタジアムでプホルスとかカブレラとか

引っ越し先のリフォーム内容も少しずつ固まりはじめて、2020年中には着工していけるかなー。住宅ローン2本ツライ。

子供達は元気にすくすく育って最近は毎週バスケ見に行って家のゴールにダンクしまくってます。

2020年の目標

そんな感じで、2019の目標振り返って来年の目標書いて締めます。

2019年は下記の通り、

  • 地域サイトの単月黒字化⇒未達
  • 不動産サイトの単月黒字化⇒未達というかストップ
  • 事業整理(思ってるところまで全部)⇒だいたい達成
  • 新物件9割稼働⇒未達
  • 全身完治して健康体⇒未達

事業整理はメディア系は完了なんですが、収益物件を少し売却したかったm__m

 にしても8割未達ってやばい。方向転換したにしてもやばい。

やばいの踏まえて2020年の目標は、、、

  • レンタルオフィス満室稼働150万/月
  • 収益物件思ってるところまで整理
  • 請負の仕事で月商400万平均
  • 健康健康健康スポーツできる身体を手に入れる
  • 新会社で純利1億残す

これでいきます!!

ついにアフィとかSEO関連の目標が一切なくなったけど、2020年も仲良くしてください!

おじさんの小言

最期に少しだけおじさんの小言書きます。

この半年、新しく不動産の事業をやり始めて思ったのが、銀行付き合いの重要性。よく色んなところで「銀行は雨が降ったら傘を貸してくれない」なんて言われますけど、個人的には「銀行は入口だけが無駄に狭い」も付け足したい。完全にガリバートンネルの小さい方から入る感じ。

ガリバートンネル本物

不動産の買取再販や収益保有をするとなるとそれなりに大きな金額が必要になりますが、今付き合ってくれてるのって例外なく共同代表どっちかが付き合いがあった金融機関なんですよね。現状4行あって1つも例外ないです。

どんなに小さくても、入口さえこじ開けて入り込んでたら2回目からは極端に進めやすくなります。だいたい1発目をローラー電話しまくると「エリアが~」「決算書が~」「社歴が~」とか言ってテーブルにも乗せてくれなかったりするんですけど、入口さえ開拓できてると「エリア外ですけどもう社長とはお付き合いさせてもらってるので~」ってなります。これマジでなります。しかも、別法人でも使えます。

なんで、今後何か大きなことやりたいとか、チャンスがあればツッコミたいって思う人は本当に少額でも良いから銀行開拓しとくと良いかもしれないです。

これ今までは「今後につながるから」って信じてやってただけだったんですけど、いざその「今後」が訪れると金利払って放置プレイしててよかったってなります本当に。

慣れてくると条件交渉もしやすくなってくるし。ちなみに最初の入り口で一番良いのは紹介です、紹介してくれる人いなかったら鬼電ローラー作戦!で、借りやすくするには税金払うしかないです。いっぱい上納して、決算書作って、鬼電です笑

ネット周りだとどうしても変化のスピードが速く数年後の予想をつけるのが難しいですけど、財務的な部分は自分でどう進めていくのか見当つけておけば5年スパンくらいで準備はできるのかなと。スーパーリスクテイカーの方達はそれじゃ遅すぎ!って言って投資家やらVCの資金調達に走ると思うんですけど。我々アフィリエイターは地道にやっていきましょうw

そんな感じで締めます、おつかれさまです!良いお年を